葛飾区サッカー連盟オフィシャルサイト

葛飾区サッカー連盟のオフィシャルサイトです。
最新情報、試合情報などを配信していきます。

2013年05月

2013年05月31日

東京都少年サッカー連盟より「安全対策の徹底について」の案内がありました。

加盟各チーム指導者・保護者の方は十分に注意してください。


都加盟チーム指導者・保護者各位

東京都少年サッカー連盟からの『安全対策の徹底について』のお願いです。
                            2013年5月26日
東京都少年サッカー連盟
加盟チーム代表者各位
                      (公財)東京都サッカー協会
                        東京都少年サッカー連盟
                        委 員 長  高山 清
                              (公印略)
         安全対策の徹底について
拝啓 新緑の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素より東京都少年サッカー連盟の活動に際し多大なるご支援、ご協力を賜り
誠にありがとうございます。
 さて、皆様方もご承知の通り新聞、テレビ等を通じ報道されました都内施設
での“ハンドボール用ゴールが倒れ、練習試合の応援に来ていた小学2年生の
女子が下敷きになる”事故が発生しました。
 加盟チームに於かれましては、指導者、選手、保護者を含めて事故防止に努
めて下さい。
※事故を未然に防ぐため、次の事項の確認を行って下さい。
・会場使用に際しては施設の安全確認を事前に行う。
・指導者は選手に会場使用の注意事項を指導する。
・応援の保護者には、応援のお子さんから目を離さないように指導する。
 
                                 敬具

添付ファイルは
こちらへ



ご挨拶
 この度、川本前会長のご勇退を受け平成27年度総会におきまして会長に就任いたしました石川でございます。
葛飾区サッカー連盟は1962年(昭和37年)に設立されました。この伝統ある組織の会長という大役をお引き受けすることになり、改めてその責任の重さを痛感しております。微力ではありますがこの重責を全うするため関係各位の一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。
 川本前会長は1979年(昭和54年)にご着任以来35年の長きにわたり本連盟の発展の為に、実に様々なご尽力を続けてこられました。今後は名誉会長として温かいご指導・ご支援をお願い申し上げる次第であります。
 現在、生活の多様化が進みスポーツ人口の減少傾向のなかで生涯スポーツの振興、健康体力作り、運動機能の強化などの要望も多岐に渡っています。一方、行政においてもその財政が厳しくなっている中で事業の見直しが進み公共施設の運営でも改革が求められておりますが、サッカー環境の充実という観点から天然芝・人口芝・照明設備などの整備拡大の促進を関係機関に働きかけ続けていきたいと思います。またサッカーファミリーの底辺拡大を推進し組織体制の強化に努めてまいります。
 やらなければならないことは山ほどありますが、初心を忘れず目的を見失わずサッカーを愛する皆様と手を携えて歩んでいきたいと思います。このことがサッカーを通じて人と人の絆を強め社会に貢献する活動に繋がるものと確信しております。ひきつづき力強いお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

葛飾区サッカー連盟 会長 石川 一郎
記事検索
グランド使用状況
グランド使用状況はこちらへ